スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクストラのアニメに備えよう①(世界編)

w459.jpg
Fate/EXTRA Last Encoreをより楽しむための予習記事です!
(致命的なネタバレは避けています)
世界
今作の舞台は、Fate本編と地続きの未来ではなく、1970年から派生したパラレルワールド。
20XX年に起きるはずのイギリスの地方都市での「ある儀式」が1970年に起きてしまったイフ。
それをきっかけとして世界からマナが消滅し、旧世代の魔術師の時代は終焉を迎えた。
etccec.png

旧世代の魔術師(メイガス)
メイガスは今作にはほとんど登場しません
staynight等に登場する魔術師のことを指す
img713cd8c2zikbzj.jpg
↑魔術師(遠坂凛)

新世代の魔術師(ウィザード)
今作での主な魔術師は全てこれ
マナが枯渇したためこの世界の魔術師は電脳世界に戦場を移した
ウィザードでも肉体に備わった魔術回路が必要という点には違いは無い
自らの魂を霊子化して電脳世界に直接干渉し、電脳世界の理を捻じ曲げるという魔術を行使する
簡単にすると電脳世界で魔術をつかえるといった感じ(より万能ではあるが)
彼らの使う簡易術式(プログラム)をコードキャストという
risounoosei0329.jpg
↑A級のウィザード(レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ)

サーヴァント
聖杯戦争参加者がムーンセルより与えられる英雄の写し身
サーヴァント(従者)と呼称されているが、マスターとの関係は基本的に対等
英雄またはマスターの特性に応じて、7つのクラスいずれかに据えられる
召喚者であるマスター(ウィザード)と何らかの縁がある英霊もしくは相性の良い英霊が選ばれるとされている
サーヴァントを失うとマスターも死ぬ
人類史を記録したムーンセルのデータベースからの召還だがデータベース自体がstaynight等の座とほぼ重なり合っている
smile.jpg

ムーンセル・オートマトン
今回の聖杯にして聖杯戦争の舞台
西暦2032年、月面で発見された太陽系最古の物体。
万能の願望機としての機能があることにより、聖杯と呼ばれるようになる。
元々は異星の文明が地球の生物を記録する為に設置した観測機だったが、
「地球の全てを余す所なく観測するには、地球の全てを掌握出来る程の性能が要る」という考えによって
、情報だけで宇宙の物理法則を書き換えられる程に収束された光を中枢に蓄えた、万能の器と化した
unnamed.jpg

SE.RA.PH(セラフ)
serial phantasm(シリアルファンタズム)。霊子虚構世界
ムーンセル内に作られた聖杯戦争の舞台となる仮想現実世界
fateexmoon1_005_02-650x368.jpg

聖杯戦争
聖杯「ムーンセル・オートマトン」の所有権を奪い合う戦い
巡り争うのは、マスターたる128人の霊子ハッカー
サーヴァントと三つのサーヴァントへの命令権(令呪)が与えられる
敗北条件は令呪全てかサーヴァントを失うこと
勝利条件はトーナメントに優勝することのみ
勝者は一組
かつてあった聖杯を巡る争い(冬木の聖杯)をモデルに、ムーンセル自身がその内に霊子ハッカーたちを招く
ムーンセルの所有者になるということは文字通り世界を操ることができるようになる

重要な説明はこれくらいですかね
(一部型月wikiより引用https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

支援サイト様

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。