スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に読む作品はこれだ!fate作品一覧 漫画編

漫画も多すぎ!
9784063695465.jpg
Fate/mahjong night 聖牌戦争
著者:サテー
掲載誌:ツイ4(web連載)
既刊1巻

作品紹介
聖牌戦争──万能の願望器『聖牌』をめぐり7人の魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が「麻雀」で覇を競い合う! Fate×麻雀‼︎ サーヴァント達が繰り広げるかつてない死闘をその目で確かめろ
冬木の地に現れ、手にした者の願いを叶える万能の願望器『聖牌』をめぐり七人の魔術師が覇を競い合う戦い。
戦いはもっぱら「麻雀」によって行われ、他の参加者全員を退け、点棒の全てを獲得した者が勝者とされる。
参加者はマスターと呼ばれ、それぞれ特性を持つサーヴァントを召喚、使役でき、二万点の点棒と三画の令呪が与えられ、互いの点棒を奪い合う。

fsmapfni.jpg
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
著者:ひろやまひろし
掲載誌:月刊コンプエース
第1期:全2巻
第2期:全5巻
第3期:既刊9巻

作品紹介
公式スピンオフ作品。原作とは異なる世界において、フツーの少女だったイリヤが、あの傍迷惑な魔法の杖の力で魔法少女となって戦う。
可愛らしい画風といかにもなタイトル、魔法少女というキーワードから何も知らなければ萌え漫画にしか見えないが、実際には主人公が友人を助けるために命をかけたり、死への恐怖に打ち克ったりする『燃え』漫画。良い意味でのタイトル詐欺と言える

emiyasan_01up.jpg
衛宮さんちの今日のごはん
著者:TAa
料理監修:只野まこと
掲載誌:ヤングエースUP(web連載)
既刊1巻

作品紹介
主に衛宮邸を舞台に日常生活が展開し、衛宮士郎が料理を作って振る舞う。
作る料理は家庭料理メインですべてレシピ付き。
世界観はほぼFate/hollow ataraxiaと同じ

81s0X6sjXTL.jpg
Fate/EXTRA CCC FoxTail
著者:たけのこ星人
掲載誌:コンプエース
既刊:5巻

作品紹介
『Fate/EXTRA CCC』を原作とするコミカライズ作品。
本編ラスボスのいきなりの退場、本編未登場のキャラクターの復活、武内氏デザインの新サーヴァント登場など、野心的な試みが行われている。
キャスター(エクストラ)がメインヒロイン!
きみと戦いたい 恋とお揚げの聖杯戦争!

bdnvpev.jpg
コハエース
著者:経験値
掲載誌:コンプティーク
既刊6巻

作品紹介
コンプティーク2011年6月号にて連載開始。当初は「TYPE-MOON10周年記念漫画」と銘打ち、同ブランドの歴史を振り返るという内容になっていた。『月姫』の登場人物である琥珀と秋葉をメインにし、「Fateシリーズ」『魔法使いの夜』などの他のTYPE-MOON作品の人物を交えて展開される
メタと他ゲームネタも多数ある

61Q8YCX8GwL.jpg
氷室の天地 Fate/school life
著者:磨伸映一郎
掲載誌:まんが4コマぱれっと
巻数:既刊10巻

作品紹介
本編から9ヶ月前(作品スタート時)の穂群原学園、生徒達の日常を描いた4コマ漫画作品。
本編ではプロローグの端役として登場し、hollowではコミカルに活躍した陸上部三人娘を主役に進められる、聖杯戦争とは全く関係ないFate世界のお話。
「公式」なFateの外伝作品であるものの、Fate本編の主役級キャラが台詞も一切無い脇役だったり単行本のおまけ漫画にしか登場しなかったりするなど、本作の内容とFate本編のストーリーとはあまり関係がない。そのため内容を理解するのにFateの知識は殆ど必要がない。もちろん一応知っていればキャラのバックボーン等を理解できることもあるが、知らなくても何ら不都合はない。
その一方でFateと全く関係ない漫画、アニメ、映画、ゲーム、マニアックな歴史的事実などを元にしたパロディネタが満載となっており、それらの知識を有していた方がより深く理解できるという、本当にこれを「公式」と定義してよいのか意見の分かれる作品である。

91hyFroeCXL.jpg
TYPE-MOON学園 ちびちゅき!
著者:華々つぼみ
掲載誌:コンプティーク
既刊4巻

作品紹介
歴代TYPE-MOONキャラが繰り広げる、コメディ作品。
きのこの力で作られた謎の学校「型月学園」。そこに召喚されたTYPE-MOONキャラ達は小さくなってしまった身体、可愛い制服、能力弱体化、脱出不可能という混乱の中、のんびり過ごす。
ほぼ全てのFate作品のキャラがでています

DGJx6_XUwAAPCmc.jpg
マンガで分かる!Fate/Grand Order
著者:リヨ
掲載誌:FGO公式サイト
既刊1巻

作品紹介
本作の魅力とゲームシステムをゆるく解説するのだが、リヨ氏に全て任せていることもあってか、作風が「狂気」に満ちており、「狂気」を感じさせる行動を取る女主人公は見るものに強烈な存在感を発揮した。
しかし、それゆえに解説漫画なのに解説になっていないということで、各回の本来解説すべき内容を補足する「マフィア梶田の“バーサーカーでも分かる!”FGO講座」が後に連載

作品紹介は以上です!
疲れた!Fate作品多すぎる!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

支援サイト様

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。